PROFIdrive

STOBER、ついにPROFIdriveに対応。

減速機モータドライブコントローラケーブルで構成されたSTOBERドライブシステムを、SIMATICコントローラと組み合わせて大いに活用できます。

制御や位置決めをコントローラ内で集約的に行う場合でも、ドライブ内で分散化して行う場合でも、どちらもリアルタイムで実現します。STOBERは、テクノロジーオブジェクトや定評あるファンクションブロックによるドライブ接続をサポートいたします。

いち早い成功と要件の高いモーションのために。あらゆる産業分野で、 どんな用途にも対応。

お気軽にお問い合わせください。いつでもお客様をサポートいたします。

SIEMENS ingenuity for life

STOBER、ついにPROFIdriveに対応。そのメリットとは?


当社のドライブコントローラをTIA Portalからダイレクトに組み込むメリットは何だと思いますか。お客様からの数多くの反響がまさにそれを物語っていると言えるでしょう。「試運転は非常に簡単で、ドライブコントローラとのSTOBER固有のインターフェイスを全く気にする必要はありませんでした。制御もすぐに機能しました」

マルクス・グラフ – STOBERドイツ 営業責任者

SIEMENS Tia Portal
PROFIdrive
PROFINET

モーションコントロール:直感的な操作で、 効率的に プログラミング。

極めて複雑なモーションコントロールアプリケーションでも、STOBERのPROFIdriveと、あらゆる自動化タスクに対応したエンジニアリングフレーム、TIA Portalを使えば実現できます。

こんなメリットがあります

  • モーションコントロールソリューションのパワフルなプログラミング。
  • 結果を再利用可能。
  • 時間を節約。
  • 最高のプロジェクト品質。

広範なアプリケーションのために。

  • コントローラベースまたはドライブベースの制御と、位置と速度の制御方式にリアルタイムで対応できるPROFIdriveのアプリケーションクラス。
  • STOBERドライブコントローラSC6およびSI6の標準化された認証済みの通信インターフェイス。
  • Siemens TIA Portalの構成済みアプリケーション内でドライブコントローラを簡単に交換可能。
  • アプリケーション内でどのメーカーのソフトウェアコンポーネントでも再利用可能。
  • PLCopenやDriveLibファンクションブロックを使ってテクノロジーオブジェクトをプログラミング。
  • 試運転、アプリケーション構成、シミュレーションが簡単。