モーションに取り組む STOBER

ドライブテクノロジー

ドイツ製
1934 年から

ドライブテクノロジー。 ドイツ製。1934 年から。

STOBERは、 ドライブ技術コンポーネントの製造 ・ 開発において豊富な経験を有しています。ギアボックス、モーター、駆動技術システム全体などのコンポーネント、及びソフトウェアをお客様に提供します。

私たちは、 世界中のさまざまな産業や市場の機械メーカー・装置メーカーに、 ドライブとオートメーションのためのシステムソリューションを提供し、 顧客に要求される動きを実現しています。

お客様には、 当社の歯車製造における深い経験と長年の歴史、 駆動技術に関する幅広い製品ポートフォリオから利益を得ていただけます。 STÖBERのドライブシステムはモジュール式で自由に組み合わせて拡張できるため、 産業用のコンパクトでパワフルなマシンコンセプトや個々のシステムに適格にフィットします。

1934 年に設立され、 ドイツのプフォルツハイムに本社を置く同社は、 現在3代目となる Patrick Stöber と Andreas Thiel が経営にあたり、 約 800人の従業員に刺激的なプロジェクトと展望を持つプロフェッショナルな職場を提供しています。

一 緒に私たちは厳しい動きを実現します。機械工学やその他の産業向けの製品群やインテリジェントドライブ技術のソリュー ションをご覧ください。

ドライブテクノロジー

ドライブテクノロジー
leicht stamping automation zitat.

「弊社のほぼすべてのシステムには、 STOBER の減速機、 モ ー タ、 ドライブコントロ ー ラが組み込まれています。 STOBER は、 新規プロジェクトの設計段階の最初の 一 歩から試運転まで、 始めから私たちをサポ ー トしてくれました。 私たちの長年の協力は、 互いにオ ー プンで誠実な関係に基づいており、 特別な気風を醸し出しています。 技術的なア ドバ イスやサポ ートが得られ、 とても実践的なパ ー トナ ー シップが確立されています。 」

  • ユルゲン ・ ライヒト氏 – Leicht Stanzautomation GmbH 社の代表取締役社長