Quick DC-Link

The 6th generation series of STOBER drive controllers have the option for DC link connection. This technology makes it possible for the regeneratively produced energy of one drive to be used as motor energy by another drive. The Quick DC-Link rear section module was developed to set up a reliable and efficient rail connection to the DC link connection. This accessory connects the DC links of the individual drive controllers by means of copper rails that can carry a load of up to 200 A. The rails can be attached without a tool using quick fastening clamps.

Cookie の使用について

お客様がこのウェブサイトをご利用いただくことによって、STOBERデータ保護宣言のCookie規定で定められているCookie の使用に同意されたものとみなします。ここでは、お客様による同意をお取り消しいただくことも可能です。弊社では、お客様による弊社ウェブサイトの利用状況の分析、お客様の関心に応じた弊社サービスの向上、お客様向け広告を目的とする第三者業者を通じた他ウェブサイトの表示を目的としてCookieを使用しています。